新着情報

新安佐市民病院(仮称)基本設計業務プロポーザルの公開ヒアリングについて

2017年1月20日 更新

下記のとおり、広島市立新安佐市民病院(仮称)基本設計業務公募型プロポーザルの公開ヒアリングを開催しますので、ご参加ください。

 

1 概要

現在、地方独立行政法人広島市立病院機構では、安佐北区可部南二丁目に開設している広島市立安佐市民病院を、高度で先進的な医療機能,災害拠点病院としての機能といった主要な医療機能を有する病院として、安佐北区亀山南一丁目の荒下地区への移転建替えを進めています。

荒下地区に整備する病院の基本設計業務の発注に当たっては、専門知識、ノウハウや履行能力等を有する民間事業者から広く企画提案を受け、最も適切な事業者を選定することが可能な公募型プロポーザル方式を採用し、各分野からの委員で構成する広島市立新安佐市民病院(仮称)基本設計業務公募型プロポーザル審査委員会において、最優秀提案者及び次点者を選定することにしています。

企画提案書は8者から提出があり、今回、一次審査により選定された4者を対象にプレゼンテーション及びヒアリングを行うこととしており、広く市民の方にも審査の過程をご覧いただくため公開で開催いたします。

 

2 開催日時

平成29年1月28日(土) 12:00から15:30(予定)

             (11:00開場、事前申込不要)

 

3 開催場所

広島市中区八丁堀7番11号 広島YMCA国際文化センター本館(地下1階) 

「国際文化ホール」

 

4 その他

⑴  広島市立新安佐市民病院(仮称)基本設計業務公募型プロポーザル審査委員会委員

香川 寛治  広島市 都市整備局指導担当局長

筧 淳夫   工学院大学建築学部建築デザイン学科 教授 ≪委員長≫

影本 正之  地方独立行政法人広島市立病院機構 理事長

川添 泰宏  広島市 健康福祉局長

小菅 瑠香  帝塚山大学現代生活学部居住空間デザイン学科 准教授

下中 奈美  弁護士

立岩 薫   広島市 安佐北区長

土手 慶五  地方独立行政法人広島市立病院機構 安佐市民病院副院長(建替え担当)

中野 真寿美 地方独立行政法人広島市立病院機構 安佐市民病院副院長(看護部長)

林 行成   広島国際大学医療経営学部医療経営学科 教授 ≪副委員長≫

平林 直樹  地方独立行政法人広島市立病院機構 安佐市民病院長

吉中 邦彦  公認会計士

(50音順)

 

⑵  留意事項

会場内で、説明者が使用するスライドなどの撮影及び録音はしないでください。

駐車場は用意しておりませんので、公共交通機関をご利用ください。

 

前のページに戻る
ページの先頭へ
地方独立行政法人 広島市立病院機構
本部事務局
〒730-0037  広島市中区中町8番18号 広島クリスタルプラザ11階・5階
TEL:082-569-7700(代) FAX:082-569-7826